大宮で良心的な美容外科を選ぼう|アフターケアの内容をチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠線や肉割れの治療

フェイス

妊娠線の治療の豆知識

妊娠をした女性は腹部が急激に大きくなるため、皮下組織が裂けてしまい、お腹に妊娠線が現れてきます。妊娠をするとお腹の贅肉が肉割れを起こすこともあり、出産後はお腹の周辺の皮膚が汚くなってしまいます。妊娠線や肉割れは化粧品やクリームでは治すことは難しく、妊娠線や肉割れを治療するには大宮の美容外科で治療を受けることが必要です。大宮の美容外科ではサーマクールで妊娠線を治療することができ、施術を受けると妊娠線が消失してお腹の皮膚が綺麗になります。サーマクールはレーザー治療の一種ですが、通常のレーザーよりも強力なラジオ波を使用するため、治療が難しい妊娠線でも綺麗に消すことが可能です。妊娠による肉割れもサーマクールで治療することができ、治療後のお腹の皮膚はスベスベになります。何らかの理由で急激に太ってしまい、ダイエットをした人は、ダイエット後のお腹が肉割れをすることがあります。ダイエットによるお腹の肉割れにもサーマクールの施術が最適で、肉割れのない綺麗なお腹になります。

妊娠線の治療の特徴

赤ちゃんを妊娠した女性は、出産後にお腹にできる妊娠線や肉割れに警戒することが必要です。妊娠線を予防するには保湿ケアが大切で、セラミドやヒアルロン酸などが含まれている化粧品やクリームでお腹の皮膚に潤いを与えることが予防法になります。赤ちゃんを出産後に妊娠線ができてしまった時には、化粧品やクリームでは治療が難しいので、医師による治療を受けることが望ましいです。大宮の美容外科では妊娠線の治療をすることができ、肉割れも治療をすることが可能です。大宮の美容外科での妊娠線の治療では、サーマクールなどのレーザー治療が行われます。レーザー治療をするとレーザーの熱エネルギーで皮膚が収縮するため、お腹のひび割れ線が解消します。レーザー治療をする際には照射するレーザーの出力をコントロールして、治療に最適な温度に設定することが必要になります。大宮の美容外科のドクターはレーザー治療の経験が豊富で、レーザーの出力を絶妙に調整することができます。施術を担当するドクターの技術力が優れているので、安心して妊娠線の治療をしてもらえます。

Copyright © 2016 大宮で良心的な美容外科を選ぼう|アフターケアの内容をチェック All Rights Reserved.